明日の経営と暮らしに役立つ農業共済新聞
2018年6月2週号(2018.6.14更新)
働きやすさを優先事項に
女性だけの農業生産法人ウーマンメイク株式会社(1面)
PHOTO

 女性だけを構成員とする農業生産法人の細やかな経営展開が、地域の中で存在感を増している。大分県国東市安岐町のウーマンメイク株式会社(平山亜美代表、29歳)は役員、従業員のすべてが女性。リーフレタス4種を水耕栽培し、独自ブランドで、関東や県内のスーパーなどに販路を広げる。休憩所やトイレなど施設面の充実のほか、育児や介護などそれぞれの事情に対応できる柔軟な勤務体系を整備し、地元の女性を積極的に雇用。社名に込めた「次の時代は女性がつくる」との思いを前面に出し、女性が第一線でビジネス展開できる農業形態を目指す。