明日の経営と暮らしに役立つ農業共済新聞

熊本県熊本地方を震源とする地震で被災された皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
早期の復旧・復興をお祈りいたします。

農業共済新聞
全国農業共済協会

2016年9月3週号(2016.9.23更新)
課題山積 臨時国会開会へ/現場重視の熟議を

 臨時国会が26日から始まる。最大の焦点は、環太平洋連携協定(TPP)の承認案と関連法案の審議で、米国の新大統領候補がともにTPPに反対する中、政府・与党は臨時国会で成立させ、米国をはじめ参加国の承認手続きを促したい考えだ。ただ、TPPに対する国民の理解は依然不十分で、特に農家の先行き不安・懸念は根強い。国会には、国民目線からの熟議が求められる。また、政府・与党による中長期的な農業対策の骨太方針策定に向けた議論も本格化する。
今週のヘッドライン

SSL GMOグローバルサインのサイトシール