果樹共済

果樹共済の対象作物は

 果樹共済の対象作物は、うんしゅうみかん、なつみかん、いよかん、指定かんきつ(※)、りんご、ぶどう、なし、もも、おうとう、びわ、かき、くり、うめ、すもも、キウイフルーツ、パインアップルです。

(※)19年4月からは「はるみ」も対象となりました。指定かんきつには、はっさく、ぽんかん、ぶんたんなどがあります。


うんしゅうみかんの被害園地調査
(写真提供:NOSAI連鹿児島)

果樹共済への加入は

 組合等が実施している果樹共済事業の樹種ごと(共済目的の種類ごと)に、組合等が定めた一定面積(5〜30アールの範囲)以上の果樹を栽培している農家が加入できます。この場合、農家は対象となる果樹すべてに加入する必要があります。


引受方式の種類・対象となる災害は

◎引受方式 ◎引受方式:  果樹共済には、果実の減収や品質低下を補償する「収穫共済」と、樹体の損害を補償する「樹体共済」の2つがあります。
◎対象となる災害 ◎対象となる災害:  収穫共済で対象となる災害は、風水害、ひょう害、干害、寒害、雪害その他気象上の原因(地震・噴火を含む)による災害や火災、病虫害、鳥獣害による果実の減収(品質方式では品質の低下を、災害収入共済方式では果実の減収および品質の低下を伴う生産金額減少を含む)が対象となります。ただし、特定危険方式では特定の事故(暴風雨、ひょう害、凍霜害)以外は共済事故から除外されます。
 樹体共済では、収穫共済で掲げた災害による樹体の枯死、流失、滅失、埋没および損傷が対象となります。
 このうち、収穫共済は対象となる事故や補償期間の違いや共同出荷の状況により、17種類の引受方式に分かれています。


【樹体共済】
 損害の額が共済価額の1割または10万円のいずれか小さい方の額を超えるときに共済金を支払う

補償期間は

◎収穫共済
・落葉果樹: 花芽の形成期からその花芽に係る果実の収穫をするまでの期間です。
・常緑果樹: 春枝の伸長停止期からその春枝の伸長停止期の属する年の翌年(なつみかん、指定かんきつは翌々年)の年産の果実を収穫するまでの期間です。
(注1) 落葉果樹とは、りんご、ぶどう、なし、もも、おうとう、かき、くり、うめ、すもも、キウイフルーツである。
また、常緑果樹とは、うんしゅうみかん、なつみかん、いよかん、指定かんきつ、びわである。
(注2) 減収総合短縮方式及び特定危険方式の共済責任期間は、次のとおり。
落葉果樹:発芽期からその発芽期の属する年の年産の果実の収穫をするまでの期間
常緑果樹:開花期からその開花期の属する年(なつみかん、指定かんきつ、びわは翌年)の年産の果実を収穫するまでの期間
(注3) パインアップルは、夏実の収穫期からその夏実の収穫期の属する年の翌年の年産の果実を収穫するまでの期間である。

◎樹体共済

 NOSAI組合等が共済規程で定める日から1年間です。




※詳しいデータをご覧いただけます

収穫 引受戸数(戸) 引受面積(アール) 共済金額(円) 被害戸数(戸) 被害面積(アール) 共済金(円)
平成 5年 159,967 5,479,487 134,090,097,000 37,804 1,539,892 9,445,084,618
平成 6年 158,181 5,444,311 142,060,791,000 32,039 1,106,994 6,666,108,598
平成 7年 155,117 5,433,022 142,299,740,000 27,867 1,072,854 5,843,199,716
平成 8年 153,388 5,479,163 141,324,005,000 32,431 1,210,708 7,894,529,439
平成 9年 151,063 5,470,691 139,074,741,000 22,797 1,178,030 7,184,595,613
平成10年 145,575 5,319,417 132,706,772,000 34,941 1,339,709 9,639,613,271
平成11年 139,352 5,141,073 134,689,626,000 29,262 1,359,139 10,272,197,327
平成12年 134,065 5,001,534 128,355,605,000 22,953 957,841 6,084,784,700
平成13年 130,937 4,835,837 125,864,543,000 17,644 650,673 5,878,040,285
平成14年 127,687 4,763,422 118,469,815,000 23,829 1,031,971 5,370,893,758
平成15年 125,381 4,584,582 111,253,149,000 26,714 1,239,668 7,110,032,525
平成16年 121,997 4,477,630 106,408,916,000 44,260 1,784,902 9,888,865,360
平成17年 119,506 4,454,357 99,904,480,000 16,224 697,032 3,239,642,119
平成18年 116,964 4,406,215 99,245,928,000 20,404 776,783 4,958,002,005
平成19年 114,907 4,529,848 104,786,915,000 17,969 718,876 3,809,729,467
平成20年 112,385 4,514,452 104,801,091,000 14,415 616,172 3,021,003,432
平成21年 105,348 4,452,891 107,248,619,000 16,334 874,704 4,248,604,173

※詳しいデータをご覧いただけます

樹体 引受戸数(戸) 引受面積(アール) 共済金額(円) 被害戸数(戸) 被害面積(アール) 共済金(円)
平成 5年 5,864 181,582 9,576,738,000 374 14,462 50,288,670
平成 6年 5,892 181,088 10,751,722,000 481 17,198 69,093,280
平成 7年 5,655 173,964 9,586,384,000 354 12,159 49,238,310
平成 8年 5,546 172,833 9,200,393,000 416 14,605 54,048,740
平成 9年 5,169 159,063 9,040,537,000 367 12,206 47,359,830
平成10年 4,973 155,954 8,283,271,000 418 13,840 56,591,889
平成11年 4,876 149,998 8,147,978,000 364 11,745 54,391,700
平成12年 4,709 138,837 8,359,095,000 471 15,213 64,535,152
平成13年 4,555 134,438 7,502,064,000 750 23,073 134,746,939
平成14年 4,591 136,662 7,689,784,000 301 10,179 43,103,115
平成15年 4,493 133,249 7,810,941,000 412 13,263 59,226,392
平成16年 4,323 129,044 7,867,024,000 410 13,860 57,963,126
平成17年 4,077 122,684 7,657,390,000 576 20,109 92,974,196
平成18年 3,957 129,652 7,326,124,000 565 21,038 95,014,755
平成19年 3,846 122,412 7,077,373,000 371 14,347 57,897,741
平成20年 3,829 125,586 7,193,253,000 364 13,837 51,889,477
平成21年 3,513 115,439 6,979,451,000 319 12,210 48,628,838

詳しくは最寄りの各NOSAIまでお問い合わせください。

 損害評価の方法、共済金の算出方法、支払方法については、各方式ごとに細かな違いがあります。みなさんの加入している果樹共済の詳細について確認していただく場合は、最寄りのNOSAIにお問い合わせ願います。